ワードプレス × ホームページビルダー(私のホームページ構築環境)

<スポンサーリンク>

wordpress-homepagebuilder1
皆さんは、どんな環境でホームページまたはブログを作成してますか?
わたしは、ワードプレス × ホームページビルダーを併用してホームページを作成しています。

理由は、そこにホームページ・ビルダーがあったから!?

嘘ではないですが、妻がホームページを作ると言って購入していたからです。

(なので、最近はじめたにも関わらずホームページビルダー18です。)

ちなみに、サイトはこちらです。 goomock 〜ぐーもっく〜 また別の機会でご紹介います!

ワードプレス×ホームページビルダーのメリット・デメリット

今回は、私が実際に使用したワードプレスとホームページビルダーを両方を使用したメリット・デメリットを記載します。

ホームページを始めよう!ワードプレス使おうと思うけど💦という方は、是非参考にしてください。

■メリット

 ◎最初のワードプレスとサーバーの導入が簡単!
◎最初の導入テンプレートが用意されていてサイト作成がさくさくできて簡単。
◎操作が簡単。(視覚的に見ることができる。)
◎ワードプレスに対応している。

<スポンサーリンク>

■デメリット

 ☆WordPressの操作方法とホームページビルダーの操作方法を学ばなければならない。
☆導入コストがかかってしまう。
☆固定ページはホームページビルダーで修正しなけらばならない。
☆今考える事ではないですが、パソコン変えたら移行しなきゃいけないけどやり方分かんない!
☆ある程度慣れるとカスタマイズするのに、ホームページビルダーを必要としない。
☆テンプレートで決められていて、ワードプレスじゃないとその辺を変更てきない。

実際に使用しての所感

実際に使用してみた所感思ったことは、最初のサーバーへの設定はホームページビルダーを使用しても難しい!(というか一番苦労したかも)

そもそもWordPressて何?てところだったと思います。

ホームページビルダーなしでは、最初のサーバー設定で脱落してたかも?

最初のうちは、ある程度決まった固定ページ(トップページ・プロフィールとか)を作成するだけなので、最初だけ使用していました。

あとは、ワードプレスで記事をブログとして投稿しています。

ある程度慣れてくるといろいろデザイン等をカスタマイズしたいなと思ってきますが、だいたいワードプレスのプラグインで解決します。

ただし、ホームページビルダーに搭載されているテンプレートが気に入らなかったり、

ワードプレスにある無料のテンプレートがいいなと思うと、ホームページビルダーが不要になるかも。

ホームページビルダーは決まったテンプレートしかないので、購入前に確認するのがベター。(テンプレートは別途購入できるようですが・・・)

 

まとめ 結果ホームページ初心者でとりあえずはじめようと思う方はオススメ!!

何よりワードプレスのみではじめようとするとサーバーへの設定でつまずいてしまいます。

また、ある程度形になったホームページがホームページ・ビルダーなら簡単にサクサク作成できちゃいます

私が購入したときは、ホームページ・ビルダー18でした。

ビジネスパックを購入した理由は、起業しようとしたからです。

なので、バリューパックでもいいかもです。(値段の違いは8千円程度違います。)

(店とかを運営している人にはビジネスパックがピッタリですね。ほとんどそのまんまのテンプレートが使用できると思います。)

ご参考になけば、フォローお願いします。

ブログをはじめて試したこと!アクセスアップになるか?(ブログランキング参加中)

アクセスアップになるか?ただいま、ブログランキングに参加!

グーグルアドセンスの審査通過後に、ブログランキングに参加中!!
何も知名度がない状態ですので、自分アクセスのみ状態からの脱出中!!

ちょうど今日で1週間が経ちます。
99人の訪問者がいます。ブログを読んで頂き、ありがとうございます。

【2015年6月30日のカウンター】
investbee-counter99こちらは、FC2のカウンターです。
いろいろ種類があっておもしろいですよ !
どのくらい人が来たかも簡単に分かります。
(カーソル合わせてクリックすると1週間の訪問人数も一目で分かります。)

参加ブログランキングは3サイトに登録!!

他にもたくさんブログランキングありますが、主要どころの3サイトに登録しました。

【ブログランキング】

ブログランキングで参加しているのは、『サラリーマン投資家』と『WordPress』です。

サラリーマン投資家 ブログランキングへ

WordPress ブログランキングへ

【ブログ村】

ブログ村は、『株日記』、『FX サラリーマン投資家』、『ブログノウハウ』の3種類!

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ にほんブログ村

にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへ にほんブログ村

ブログノウハウで1位をとりました。

参加人数少なくてマイナーですが、1位はうれしいです。 burogumura-no1

【FC2ブログ】

FC2では、『株式・投資』・『外国為替』・『アフィリエイト』・『Webサイト作成』の4種類で参加中!!

ブログを読んで頂き、誠にありがとうございます。 よろしければ、クリックして応援お願いします!!

WordPress ブログランキングへ

にほんブログ村 ブログブログへ にほんブログ村

【1分設置+メンテなし】ワードプレスプラグインを使用した簡単なサイトマップ設置方法

sitemap-title2

当サイトのサイトマップを作成しました。 ⇒ サイトマップリンク先
こちらは、『PS Auto Sitemap』を使用して作成したものです。
すごーーく簡単に設置ができます。

まずは、『PS Auto Sitemap』をダウンロードします。
プラグインのダウンロード方法が分からない方は、 コチラ『【初心者向け】ワードプレスのプラグイン ダウンロード手順』を参考にしてください!

ダウンロードして設定から『PS Auto Sitemap』をクリックすると、下記のような画面に遷移します。
 sitemap-sechi1

 

 

 

 

更に下のほうにスクロールすると、下記の記載があります。
そこに記載がある『<!– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT –>』をコピーします。
(これをコピーしてもいいです。) この箇所を固定ページを一つ追加して、コピーするだけです。 sitemap-sechi2

 次に、ワードプレス上で固定ページを新規追加します。
「固定ページ」を選択 ⇒ 「新規追加」をクリック 先ほどの『<!– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT –>』を貼り付けるだけ。

sitemap-sechi

一度このページを『公開』します。公開すると赤枠で囲ったような数字(記事ID)がでます。
その数字を覚える。またはコピーします。 sitemap-sechi3

 

 再度設定から『PS Auto Sitemap』に戻ります。
「サイトマップを表示する記事」に先ほど取得した数字(記事ID)を入力します。 sitemap-sechi4

 

以上で、『PS Auto Sitemap』の設定は完了します。
次に、この固定ページを表示する方法です。
(私は、ホームページビルダーで固定ページを作成しています。
そのため、ワードプレスで固定ページ表示方法がわかりませんでしたので、備忘兼ねて補足します。)

固定ページの表示方法は、ワードプレスの「外観」を選択して、『メニュー』ボタンをクリック!
そうするとしたの画面に遷移します。

そこで今回追加した、「サイトマップ」を選択して「メニューに追加」でメニュー構造の方にも追加されます。 sitemap-sechi5

 

まとめ

  1. 『PS Auto Sitemap』をダウンロード
  2. 固定ページを作成して、『<!– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT –>』貼り付け。
  3. 一旦保存して記事IDを、『PS Auto Sitemap』のサイトマップに表示する記事IDに貼り付け。
  4. ワードプレスの外観のメニュー画面から作成した「サイトマップ」を選択してメニューに追加。

以上、手間いらずな簡単な設置方法でした。
ちなみに、パーマリンクのドメインを「sitemaps」にした理由は、
『Google』に教えるXMLサイトマップが「sitemap」の名前だったため一緒になってしまうからです。

参考になったら、フォロー・シェアをお願いします!!!

【初心者向け】ワードプレスのプラグイン ダウンロード手順

easyplugin-title

ワードプレスをお使いの方でプラグインのダウンロードが分からないという人向けに、 ワードプレスでのダウンロード方法についてご説明します。
いろいろなサイトを見ていて思ったのですが、もしかして知らない人もいるかもと思いまとめました。
参考になれば幸いです。

①プラグインの場所は、下記のハードコピーのように左サイドバーにある『プラグイン』にマウスを合わせます。
そうすると、『新規追加』が表示されるので、『新規追加』をクリック!

easyplugin1

②『新規追加』をクリックすると、下記のような画面に遷移(移動)します。
そこで赤丸の枠で囲った箇所にインストールしたい名称をいれます。
今回は、『PS Auto Sitemap』を入力しました。その後に「enter」キーを押下します。easyplugin2

③「②」のあとは、下記のハードコピーのような画面に遷移します。
赤丸の枠で囲った箇所の「いますぐインストール」(既にインストールしているとインストール済みと表示されます。)を押下します。
このあとは、ダウンロードされ「有効にする」でOKです。 easyplugin3

まだ分かんないこととかあれば、コメント頂ければできる範囲でお答えいたします!!

参考になったら、是非フォロー・シェアをお願いします!!!

【3サイト厳選】画像素材ランキング!ここしかない!!

imageranking1 アイキャッチ画像の作成等に使用する画像素材サイトを探すのに苦労していませんか?
この記事では、私が出会った画像素材サイトのランクキングを独断と偏見でつけてみます。

花や旅行等の写真(画像)なら自分で撮れますが、扱う記事によってはなかなか使用するの難しいことありますよね。
私も実際記事を記載する際に、自分が撮影した写真でなかなかいい感じのアイキャッチ画像が作れませんでした。

そこで、無料で著作権フリーのサイトを使用しています。
※人が入っているのは、注意が必要のようです。利用規約を読むことをオススメします。
この記事では、私が出会った画像素材サイトのランクキングを独断と偏見でつけてみます。

まず基準とした点は、以下3点です。

・『登録が簡単』 
これは重要いろいろ登録してみて、いざサイトに入るとあまり素材がないとかありますからね。

・『ダウンロードがスムーズ』
こちらも重要。いろいろ画像を取得しといて後で使えるかもっていうときに不便です。
ある程度の数をダウンロードできないとイライラしてしまいます。

・『素材が多い』 これはある程度当たり前ですが、使えるものが少ないと意味がないですからね。
また、ある程度の高画質で著作権フリーのものが必須です。

画像素材サイトランキング

No1 pixabay

こちらは、登録が『Google』・『Facebook』・『Microsoft』のいづれかのアカウントから登録できる。
ダウンロードもすぐにでき、一番のオススメです!!

No2 ぱくたそ フリー写真素材

こちらは、登録なしで画像を取得することができます。
ダウンロードも簡単にできます。
結構ここの画像をしようしているサイトを見かけます。

No3 写真AC

写真ACは、登録もメールアドレスのみで簡単。
写真の数も豊富にあります。
ただし、ダウンロードが15秒程度待たないとできない箇所が残念 🙁 『写真AC』も他サイトで使用しているのを見かけます。

番外編

ブログ用フリー画像素材・写真素材のblog.フォト

こちらのサイトは、単純に画像を貼り付ける方にとっては一番良いのではと思います。
登録なしで、ブログ用のタグを発行するのみです。
気をつけるのは、リンク切れぐらいだと思います。

アイキャッチ画像をどのサイズにすれば良いか分かるサイト

アイキャッチ画像にするためにもう一つ良いサイトがあります。
これは、オススメです。

アイキャッチ画像を作る理由には、その他ソーシャルサイトに投稿するためという方もいらっしゃると思います。
ソーシャルサイトに投稿する際に、いろいろなサイズに変更されるからです。
下記サイトは無料で投稿しようとする画像をいろいろなサイズになった後を表示してくれます。

是非試してみてください!!  『OPG画像シュミレター

参考になった方は、良かったら『フォロー』・『シェア』・『はてなブ』をお願いいたします。

ファビコン簡単設置!Webサイトのオリジナルアイコン設置!みんな知っていましたか?

『投資bee!』のファビコン(アイコン)ができました!!!
作成手順とオススメのワードプレスをご紹介します。

『ファビコン(favicon)』てブログをやり始めて初めて知った言葉です。
皆さんそんな言葉知っていました?(普通は知っているのか?)

Wikkipedia より引用 favicon(ファビコン)は、ウェブサイトのシンボルマーク・イメージとして、ウェブサイト運営者がウェブサイトやウェブページに配置するアイコンの俗称である。

投資bee!のアイコン完成はコチラです。
investbee-icon

とういことで、どうやって作ったかを説明していきます。

●画像の加工

画像はスマホで作成しました。
『Vintique』ていうアプリを使用して、文字を入れてたりして加工しました。
スマホで作成しましたが、文字サイズを変更したりとパソコンのように簡単ではなく、やっぱり結構面倒でした。

ただ空いた時間等で作成できるのは◎
もっと簡単に作成できることで共有できる情報があれば再度投稿します。

●ホームページへ設置

画像の加工が終わった、次はいよいよ完成したファビコン(アイコン)を掲載します。
直接的にhtml等に埋め込む方法もありますが、ファビコンにするにはファイル形式を『icon』にする必要あり。

勉強不足かもですが、こちらで作成すると画像の解像度が悪くなる・スマホで登録しても画像にならない(ここが簡単ではなさそうでした。)。
ということで、ワードプレスを使用しているのでプラグインがないか調べました!!

いろいろ試した結果、 一番簡単で良かったのが『Favicon by RealFaviconGenerator』です。
Favicon by RealFaviconGenerator

最初は自己満足ですね。
自分のiphoneにお気に入りで登録していつでも確認できるぐらいです。
よかったら、お気に入りに入れてみてください。 こんな感じ ↓
iphone-image1

今はアイキャッチ画像について、勉強中。
更にいい作成方法等あれば、ご紹介いたします。

今貼り付けたりしている画像は普通にペイントでやってます。

参考になれば、フォローお願いします。

簡単!!ワードプレス『動画』の埋め込み方法

今日は動画の埋め込みについてです。
動画の埋め込み方法は、結構簡単です。

私が取っている方法は、youtubeに投稿してからその共有URLを記事に貼り付けるようにしています。
理由は、動画は結構容量が重いので、サーバーもしくはサイト自体の表示速度を落としてしまうから。
方法は二つあります。

<直接URLを書く> youtubeに投稿すると、『マイページ』に共有できるボタンがあります。

そこに記載があるURLを直接埋め込む方法です。 (埋め込みコードだと画面サイズ等の変更は可能です。) youtube-toukou1

こちらの欠点は、スマホに対応していないので画面が切れて見えてしまいます。

<ワードプレスのプラグインを使用する>オススメ!!!

次がワードプレスのプラグインを使用した方法です。 断然オススメです。

使用するプラグインは『Advanced Responsive Video Embedder』 備忘も含めて記載していきます。
①動画をとる。
②動画を編集する。
③youtubeへ投稿
④youtubeから『埋め込みコード』を選択してコードをコピペ(サイズはお好み)

youtube-toukou2

⑤投稿したいブログに埋める。
Advanced Responsive Video Embedder』をインストールすると画面が表示されるようになります。

youtube-toukouedit

youtube-toukou3

⑥公開 公開するとこんな感じです。
スマホでも見てください。
ちゃんとサイズが変更されているはずです。(反映後確認したら、問題なしでした。)

こちらは当サイトの管理人のフェレットのぺれです。 今後も何かしらで度々出てくる予定ですので、よろしくお願いします。
その後は、いつも同様の手順で投稿できます。

ワードプレスのプラグインでサイト表示を高速化!!

ワードプレスでの高速化出来るプラグインについて、記載します。
最初のうちは問題ありませんが、 記事を更新していくとどんどん表示速度が遅くなっていきます。

客観的に遅くなったか確認できるサイトは、下記の2つです。 是非確認してみてください。
遅いと思ったら、『PageSpeed Insights』もしくは『GTmetrics』です。
PageSpeed Insights』は、いろいろ何が悪いのか教えてくれるので重宝しています。
イメージはこんな感じです。

google-speed

修正が必要な箇所を教えてくれます。
それでは、遅くなったときに改善できるワードプレスでのプラグインについてです。
今オススメできるのは、下記の2つ。

■W3 Total Cache

こちらは、キャッシュなどをクリアしてくれるオールマイティーなプラグインツールこれでスピードがぐっと変わりました。

■EWWW Image Optimizer

⇒画像を自動的に圧縮してくれる。画像を多様する人には必見!!!
上記のプラグインを入れたときの改善は、こんな感じです。 (人によって違うみたいですね。)

google-speed-after

こんなプラグインをある程度固まったらまとめていきたいなと思います。

サイト表示の高速化は、ホームページ作成上とても重要な要素の一つと思います。

サイト表示が遅すぎると、やっぱいいやと閉じてしまったりしてしまうと思います。
せっかく訪問してくださった方に申し訳ないので、高速化は重要な要素と思いますのでお試しくださいませ!!(私も遅すぎるサイトはすぐに閉じちゃいますので・・・)

WordPress単体ページが表示されない方必見!苦労した単体投稿の単体ページ表示方法。

こちらは、ネットで探しても直接的な記載がなく、 どうやって修正すればいいか分からなかったので皆さんに共有します。

結果PHPを直接修正しました。(ただし、修正内容は思ったより簡単なので安心してください。)

ワードプレスでブログを更新した後、その記事に飛ぼうと思ったらコンテンツが一切出ないことがありました。

どうやったらいいかの記載はありましたが、肝心なPHP修正方法が不明でした。

そこを交えて、単体投稿ページを表示させた修正方法をご紹介します。

これは、ワードプレスのプラグインとかを入れるのではなく、直接phpを修正しないといけないです。

(パソコン詳しくないとハードル高い気がしますが、そんなに難しくありません。)

まずは、phpを修正するのはワードプレスの編集画面です。

(ここが一番どうやってそこにたどりつくか分からなかった箇所) そこから下記の画面の『外観』から『テーマの編集』を選択。

content-edit1

『外観』から『テーマの編集』を選択後、右にある『テンプレート』の下のなかに『.php』と記載があるのが見つかります。

↓のように『content-single.php』がある。

content-edit2

そこをクリックすると『content』の表記が無い状態のはずです。

(要はコンテンツを呼び出す命令記載がないため、記事単体のページにいけても記事内容が状態になっていたということです。)

下記のように、タイトルの命令文はあるけど、contentの記載がないので追加しました。

を下の記載がない状態。

『 <h1 class=”entry-title”><?php the_title(); ?></h1>』 →『<div class=”entry-content”><?php the_content(); ?>』

を追加。   最終的には下記のような記載になります。

ご参考になればうれしいです。さらにフォローいただけるとうれしいです。

ワードプレス入れておきたいプラグイン

今日はワードプレスのプラグインについて、おススメできるプラグインの紹介をしたいと思います。

まだ、はじめたばかりですが、特に初めにワードプレスプラグインで導入しておいた方がよいオススメをご紹介します!

■All in One SEO
→簡単に設定でき、SEO対策にちょうどよい。SEO自体、検索順位が上がるぐらいしか、まだ分かっていませんが…

■Jetpack
→いろいろついてきて便利。簡単にTwitter、Facebook、Google➕と連動できたりします。また、スマホ向けページにボタン一つでできたりとこれ一つで大変便利なツールです。

■Google XML Sitemaps
→他のサイトですが、検索できるようになった気がする。

■PS Auto Sitemap
→これは簡単にサイトマップが作れるものです

■TinyMCE Advanced
→文字の編集のバリエーションんが増える。

DB Cache Reloaded Fix
→ホームページの速度をアップしてくれる。 設定するときは、あまり更新頻度が高くなければ、1200分とかがいいみたい。

■Akismet
→おそらくみんな初期で入っている。とりあえずスパムメールとか来るので、設定しておくとGOO!

はじめたばかりなのて、こんなところです。
ネットで調べて実際な試した感じたと、オススメはこんな感じです。

今後より良い「投資bee!」サイトを作りたいと思います。
どんどんいいプラグインが見つかれば、ご紹介していく予定です。