【1分設置+メンテなし】ワードプレスプラグインを使用した簡単なサイトマップ設置方法

sitemap-title2

当サイトのサイトマップを作成しました。 ⇒ サイトマップリンク先
こちらは、『PS Auto Sitemap』を使用して作成したものです。
すごーーく簡単に設置ができます。

まずは、『PS Auto Sitemap』をダウンロードします。
プラグインのダウンロード方法が分からない方は、 コチラ『【初心者向け】ワードプレスのプラグイン ダウンロード手順』を参考にしてください!

ダウンロードして設定から『PS Auto Sitemap』をクリックすると、下記のような画面に遷移します。
 sitemap-sechi1

 

 

 

 

更に下のほうにスクロールすると、下記の記載があります。
そこに記載がある『<!– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT –>』をコピーします。
(これをコピーしてもいいです。) この箇所を固定ページを一つ追加して、コピーするだけです。 sitemap-sechi2

 次に、ワードプレス上で固定ページを新規追加します。
「固定ページ」を選択 ⇒ 「新規追加」をクリック 先ほどの『<!– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT –>』を貼り付けるだけ。

sitemap-sechi

一度このページを『公開』します。公開すると赤枠で囲ったような数字(記事ID)がでます。
その数字を覚える。またはコピーします。 sitemap-sechi3

 

 再度設定から『PS Auto Sitemap』に戻ります。
「サイトマップを表示する記事」に先ほど取得した数字(記事ID)を入力します。 sitemap-sechi4

 

以上で、『PS Auto Sitemap』の設定は完了します。
次に、この固定ページを表示する方法です。
(私は、ホームページビルダーで固定ページを作成しています。
そのため、ワードプレスで固定ページ表示方法がわかりませんでしたので、備忘兼ねて補足します。)

固定ページの表示方法は、ワードプレスの「外観」を選択して、『メニュー』ボタンをクリック!
そうするとしたの画面に遷移します。

そこで今回追加した、「サイトマップ」を選択して「メニューに追加」でメニュー構造の方にも追加されます。 sitemap-sechi5

 

まとめ

  1. 『PS Auto Sitemap』をダウンロード
  2. 固定ページを作成して、『<!– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT –>』貼り付け。
  3. 一旦保存して記事IDを、『PS Auto Sitemap』のサイトマップに表示する記事IDに貼り付け。
  4. ワードプレスの外観のメニュー画面から作成した「サイトマップ」を選択してメニューに追加。

以上、手間いらずな簡単な設置方法でした。
ちなみに、パーマリンクのドメインを「sitemaps」にした理由は、
『Google』に教えるXMLサイトマップが「sitemap」の名前だったため一緒になってしまうからです。

参考になったら、フォロー・シェアをお願いします!!!

【初心者向け】ワードプレスのプラグイン ダウンロード手順

easyplugin-title

ワードプレスをお使いの方でプラグインのダウンロードが分からないという人向けに、 ワードプレスでのダウンロード方法についてご説明します。
いろいろなサイトを見ていて思ったのですが、もしかして知らない人もいるかもと思いまとめました。
参考になれば幸いです。

①プラグインの場所は、下記のハードコピーのように左サイドバーにある『プラグイン』にマウスを合わせます。
そうすると、『新規追加』が表示されるので、『新規追加』をクリック!

easyplugin1

②『新規追加』をクリックすると、下記のような画面に遷移(移動)します。
そこで赤丸の枠で囲った箇所にインストールしたい名称をいれます。
今回は、『PS Auto Sitemap』を入力しました。その後に「enter」キーを押下します。easyplugin2

③「②」のあとは、下記のハードコピーのような画面に遷移します。
赤丸の枠で囲った箇所の「いますぐインストール」(既にインストールしているとインストール済みと表示されます。)を押下します。
このあとは、ダウンロードされ「有効にする」でOKです。 easyplugin3

まだ分かんないこととかあれば、コメント頂ければできる範囲でお答えいたします!!

参考になったら、是非フォロー・シェアをお願いします!!!